blog

家づくりはいつから始めるべき?最適なスタート時期と準備のポイント

「マイホームを建てたい」と思ったら、具体的にいつから準備を始めるべきでしょうか。注文住宅の建築は長期的なプロジェクトであり、綿密な計画と適切なタイミングでの行動が求められます。多くの人にとって一生に一度の大きな決断となるマイホーム建築。夢の実現に向けて、準備のスタートラインに立つべき時期について考

後悔しないためには?平屋建設のための実践ガイド

平屋建ての家は、家族とのコミュニケーションが取りやすく、バリアフリー設計で老後の生活にも適しているなど、魅力的な特徴を持っています。しかし、実際に平屋を建てて住んでみると、日当たりや風通しの悪さ、収納スペース不足など、想定外の問題に直面することもあります。この記事では、平屋建ての際

平屋に吹き抜けを取り入れるメリットとデザインのポイント

建築やインテリアにこだわりを持ち、快適でスタイリッシュな住空間を求める現代の住宅所有者にとって、平屋に吹き抜けを取り入れることは魅力的な選択肢の一つです。吹き抜けを設けることで、広々とした開放感のある生活空間を創出し、自然光を最大限に活用しながら、風通しの良い快適な住環境を実現できます。本記事では

# アジサイの季節 # 勉強のネタ

6月3日祝祭日が多い5月が終わり、祝祭日が無い6月になりました。先月はまだまだだったアジサイが咲き始めまています。雨の季節は気分も晴れませんが、アジサイの花が次々に咲くのを楽しみたいです。さて、5月の連休明けには退職希望者がことのほか多く、退職代行サービスが大盛況だ

平屋で叶える二世帯の理想的な共生方法とは?

二世帯住宅は、近年、高齢化社会が進む中で、特に注目を集めています。共生を重視する一方で、プライバシーの確保も求める二世帯が、お互いに快適な生活を送るための解決策として平屋住宅の設計に目を向けています。しかし、単に二世帯が一緒に暮らすための家を建てるだけでは、十分な満足を得ることは難しいでし

らーめん4

令和6年5月27日日中は暑く、朝晩は肌寒い。一日の寒暖差が激しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。土木部の齊藤です。私は引き続き、西大竹隧道の工事に就いております。現在歩道を埋戻し、歩車道境界ブロック(縁石)を据え付けております。通常でしたら作業内容

木造住宅耐震改修工事等 補助制度

                                        令和6年5月20日 5月は別名 皐月。                                    早苗 を植える時期「早苗月(さなえつき)」を略したもの。耕作を意味する古語「サ」が元になっている説も

平屋のおしゃれな外観を実現するデザインのコツ

近年、平屋建築への関心が高まっています。特に、デザインと機能性を重視する未来志向の家づくり愛好家たちの間では、平屋の外観デザインに独自性と快適性を求める動きが見られます。平屋の魅力はそのすべてを地平線に映し出す外観にあり、そこに住む人々のライフスタイルや価値観を映し出せるのです。今回は、お

# GWを終えて # 今年も咲きました

5月15日5月も半ばになりました。皆さま、連休はいかがお過ごしでしたか?前回お知らせした通り、坂本組ではゴールデンウィーク後半が4連休でした。丸々のお休みが4日間。しかも5月の陽気は心地よく過ごしやすい。何をしようか。あれを片付けよう。これもしたいし

おしゃれでローコストな平屋を叶える!理想の住まいづくりとは?

コストを抑えたスタイリッシュな住まいに興味を持つ人々が増えています。若年層からシニアまで幅広い世代に支持される平屋住宅は、その代表例と言えるでしょう。今回は、手頃な価格でありながらデザイン性と機能性を兼ね備えた平屋住宅の魅力と具体的な実現方法について探求します。□ローコスト住宅の基

TOP